車のメンテナンス

長く車を使うために

車のメンテナンス header image 2

燃費に影響!?きれいな空気でいつも快調に

2015年05月25日 · コメント(0) · 未分類

ガソリンエンジンやディーゼルエンジンで走る自動車やバイクの心臓部にあたるエンジンでは、燃料と空気を混合して燃焼させて動力を取り出します。もしも空気にチリや埃が混ざっているとエンジン内部が汚れたり、最悪故障することがあります。そこで、目立たないながら重要な働きをしている装置がエンジンに綺麗な空気を送り込むためのエアクリーナーです。エアクリーナー内部にはエアフィルターがあり、フィルターに空気中のチリや埃が吸着されることにより綺麗な空気がエンジンに送り込まれるのです。当然の事ながら、使用するにつれてエアフィルターにはたくさんのチリや埃がくっついて空気が通りにくくなりますし、空気の清浄機能が低下してエンジンに送り込まれる空気が少なくなります。するとエンジンの出力が低下したり不完全燃焼して余分に燃料を必要とするようになり、燃費の悪化やエンジン故障の原因となります。このようなトラブルを防止するためにはエアクリーナ内部のエアフィルターを定期的に点検して、エアフィルターの寿命が来ていたら交換する必要があります。エアフィルターは汚れてくると変色するので、目視でも簡単に判別できます。フィルターの寿命は走行環境に大きく左右されるもので、一概にある一定の期間とか走行距離を目安にすることができません。このため、こまめにエアフィルターの点検をするようにしましょう。芝桜

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。