車のメンテナンス

長く車を使うために

車のメンテナンス header image 2

車の部品は消耗品である

2015年05月25日 · コメント(0) · 未分類

最近は、ボンネットを開けたことが無いというドライバーがいます。開け方すら知らない方もいます。ボンネットを開けると驚くほどの数の部品が詰まっているのが自動車の心臓部です。この中には、自動車が一生を終えるまで使い続ける部品と、ある一定の期間が過ぎると交換しなければならない部品がたくさんあります。日本には、車検という法律で義務付けられた自動車の健康診断があります。この時に交換を必要とする個所の指摘がされます。
この時点で車の部品を交換しなかった場合どの様なことが起きるでしょうか。
法律で交換が義務付けられている部品については、車検が継続して取れません。つまり使用できないということです。またこれ以外で経年劣化をする物の中にゴム類があります。ゴムで作られているベルトが断裂するとエンジンがオーバーヒートします。すると走行不能の事態となります。出先でなってしまえばレッカーを頼まなければなりません。もう一つは、ブレーキパッドです。これは、止まる為の重要な部品ですが、放置すると修理代が1万円程のブレーキパッドの交換だけでは済まされず、ディスク板という金額の高い部品の交換にまで至り、何倍もの金額になってしまいます。
ですから消耗品といわれる部品は大事に至ってから大金を払う前にマメに交換することが大切です。いつもと違う音や症状を感じたら修理業者に見てもらう習慣をつけてください。紅葉03

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。