車のメンテナンス

長く車を使うために

車のメンテナンス header image 2

エアフィルターは定期的な交換が必要です

2015年05月25日 · コメント(0) · 未分類

エンジンを正常に燃焼させるためには、燃料の他に、適切な量のクリーンな空気が必要です。空気は外気を吸い込む形になりますが、ごみや虫、埃などが一緒に吸い込まれることがないように、間にエアフィルターが設置されています。エンジンルームを除くと、隅の方に、四角い形のエアフィルターボックスがあることがわかると思いますが、その中にエアフィルターが入っています。

エアフィルターは紙が何層にも折り重なるようになっています。裏側から空気が吸い込まれますので、取り出してみて裏側を見てみると、どれくらい汚れているかがわかります。大きなゴミや虫などが目に見つけたら取りぞいてあげると良いでしょう。しかし、細かい誇りなどは簡単に取り除くことはできませんので、新品と定期交換するのが普通です。どれくらいの頻度で交換するのが良いのかというと、車を乗っている環境によっても違いが出てきますが、4~5万キロ走行ごとに交換するようにメーカーでは指示しています。部品販売店などでは2~3万キロで交換すること勧めていると思いますが、それほど神経質にならなくても、極端に性能が落ちることはありません。もちろん、気になる人は早目の交換を行うと安心です。森林01

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。