車のメンテナンス

長く車を使うために

車のメンテナンス header image 3

車の調子を維持するためにしておくべきこと

車の調子を維持するためには定期的な点検と整備を欠かすことが出来ませんが、普通の人にとってどのような部分をいじれば良いのかわかりにくいことも多いものです。
そのような時には最低限整備をすることを出来る部分は整備をして、他の部分は整備工場などで整備をしてもらうことで何時までも調子を維持することができます。

そこで、普通の人でも簡単にできる部分のメンテナンスの紹介をしていきましょう。
まず、冷却水の補充でボンネットを開けると冷却水の予備タンクがあり、そこに目盛りが書いてあり冷却水の上限と下限が示されています。
この冷却水が加減を下回っていた場合には補充をする必要があるので、補充液を購入して継ぎ足すだけでメンテナンスは完了です。
バッテリーのメンテナンスも簡単なものであり、こちらもバッテリー液が目視で判断できるようになっていて必要な量の液が入っていなければこちらも補充液を購入してきて、継ぎ足すことで整備をすることが出来ます。

整備をすることは出来ずとも確認をすることができる部分として、エンジンオイルの量の確認がありゲージを引き抜くことでどれだけオイルが入っているか確認をすることができるため、これが著しく減っていた場合には整備工場などでしっかり点検をしてもらうようにしましょう。}PgžxQ